JavatterAdventCalendarの14日目の記事です。

今回はイベントの自作をする方法を解説します。
今回はMyPluginInitEventを自作してPlugin.Initでイベントを発生させます。

イベントの作成はとても簡単です。
com.github.orekyuu.javatterfx.event.Eventインターフェイスを実装させるだけです。
このインターフェイスはマーカーインターフェイスになっていてメソッドをオーバーライドする必要はありません。

package com.orekyuu.plugin.test.events;

import com.github.orekyuu.javatterfx.event.Event;

public class MyPluinInitEvent implements Event{

}

次にこのイベントを通知します。
通知はEventManager#eventFire(Event)を使って行います。
適当なタイミングでこのメソッドを呼び出し、引数には起こしたいイベントのインスタンスを渡します。

EventManager.INSTANCE.eventFire(new MyPluinInitEvent());

これでイベントの自作はできました。
イベントで値を渡したい場合はEventを実装したクラスに変数を持たせておき、インスタンス作成時に適当な値を設定してからeventFireをすることで可能です。

お疲れ様でした。