この記事はJavaFX Advent Calendarの12日目です。
前回は@kisさんのJavaFXでSeleniumっぽいものを作るでした。

・JavaFXでTwitterクライアント作ってみた
今年の春頃にSwingを使ってJavatterというTwitterクライアントをすでに作っていて、完成した後にJavaFXの存在を知ってJavaFXで新しく作りなおすことにしました。

こちらがSwingで作ったクライアントです。
JavatterSwing

そしてJavaFXで作りなおしたのがこちらです。
JavatterFX

JavaFX、結構シャレオツだと感じました。Swingがださすぎたのか?

・JavaFXの話
JavaFXでブラウザを開く方法を紹介します。

今までは

Desktop.getDesktop().browse(new URL("https://www.google.co.jp/").toURI());

のようにDesktopクラスを使ってブラウザを開いていました。

JavaFXを使ってブラウザを立ち上げるにはHostServices#showDocument(String)を使います。

Application app;
app.getHostServices().showDocument("https://www.google.co.jp/");

・おわり
今回紹介したTwitterクライアントのソースはこちらで見れます。

Swingなんてなかったんや!JavaFXすごい!ということで私の記事はおしまいです。
ありがとうございました!