Case1

クラッシュの報告でスタックトレースを含むログファイルが送られてきた。
テキストエディタでスタックトレースを開きながらコードを読む?

Analyze>Analyze Stacktraceを選択し、ログをコピペ
スクリーンショット 2015-10-30 12.12.00

これでOKを押すと、Runウィンドウでログが見れる!
もちろん自分の書いたコードにはファイル名クリックでジャンプできます。
スクリーンショット 2015-10-30 12.12.29


Case2

あるメソッドの引数のデータの流れを追いたい。
メソッドの呼び出し元を順に見ていく?

今回は例として引数のdirectoryのデータの流れを追います
スクリーンショット 2015-10-30 12.17.17

directoryにカーソルを合わせてAnalyze>Analyze Data Flow to Here
スクリーンショット 2015-10-30 12.19.18

データの流れがすぐに分かって、プレビューでコードが見れるのでかなり良い!


Case3

似たようなコードを見つけてメソッドの抽出をしたい。

Analyze>Locate Duplicates
Projectスコープにして次のウィンドウでJavaにチェックを入れる。

スクリーンショット 2015-10-30 12.25.53
似たようなコードの一覧が見れるようになりました。


他にも探せば使えそうな機能出てきそう。