いままでJavaのデスクトップアプリは実行可能jarファイルの形式で配布していたけど、これから出すJavaビーム工房のようなできるだけ多くの人に使ってもらいたいアプリはできればexeやappのようなネイティブの形式にしたかったのでやり方を調べてみました。

Project StructureのArtifacts
上部の緑色の+をクリックしてJavaFX Applicationの”From module ‘モジュール名'”を選択
artifacts

Output Layoutで一緒に入れるライブラリの追加削除などを行う。
Gradle形式のプロジェクトだったら別にresourcesフォルダとライブラリ指定する必要ある感じかな?

JavaFXタブでは起動に必要な設定などを入力する

javafx

注意としてはApplicationClassの項目で指定したクラスにはmainメソッドが必要なくらい
後はNative bundleでallを指定して設定終了

上部のメニューバーからBuild→Build Artifacts→さっき作ったartifact名→Buildでビルドが開始する
Winならexe Macならappができるはずです。