IntelliJを痛くしろという神の啓示を受けたので、痛くしてみました。

intellij

今回は上のようなエディタを作ってみます。

今まではSexy Editorというプラグインを使う方法がありましたが、2016.2からは”Set Background Image”というアクションが追加され、そこから設定画面を開いて背景画像を設定できるようになりました。

このアクションは上のメニューバーには見つからなかったので、Find Action(WinならCtrl+Shift+A)からSet Background Imageというアクションを検索して呼び出します。

background_image

明るい写真だと文字が見づらいので透明度を下げて調整します。
これで設定は完了です。

それでは良い痛IntelliJライフを!