IntelliJ IDEAのUltimateを買いました

by orekyuu 0 Comments

IntelliJ IDEAのUltimate版を買いました。
UltimateはJava以外にプラグインをインストールすることで、RubyMine PyCharm PHPStorm WebStormの機能を使えます。
使ってみて一番良かったUMLデザイナの機能を紹介。
IDEA上でUMLを書ける機能なんですが、これがかなりすごい。

Diagram
こんなかんじのよくあるクラス図ですが、UMLデザイナ上でフィールドやメソッドを追加するとそのままソースコードに反映されます。もちろんクラスを作成すればjavaファイルも作成されます。
逆にファイルをドラッグアンドドロップで図を作成することも可能です。しかもめっちゃ軽い。全く固まらない。

しかし、これでは普通のUML作成ツールですよね。
これの本当にすごいところは、コード上ですぐに継承関係を確認できるんです。これは見るのが一番早い。

Diagram2
クラスの宣言部だけでなく、変数の宣言部分からでもAlt+Ctrl+Uで確認することができます。しかも軽い。

このUMLデザイナ、ソースコードだけでなく、確認した中ではデータベースのテーブルでも確認することが可能です。
残念なのはUMLデザイナ上の文字が見にくい所。これどこかで色を替える設定ありませんかね……

IDEAのパーソナル版のお値段
初回:$198
アップグレード:$98
30日間のトライアル版もあるので体験してみて、気に入れば買っちゃいましょう!

進捗

by orekyuu 0 Comments

進捗!進捗!進捗!進捗!進捗!進捗ぅ!
俺は進捗するぞ!お前は進捗できてるのか!!!
ボクは進捗ありません・・・頑張ります・・・

MinecraftのModding環境の作り方メモ

ここからforgeのsrcをダウンロード

forgeを解凍してコンソールを開く
gradlew setupdev setupdecomp
gradlew idea
IDEAを起動してプロジェクトを開く
build.gradleのversion group archivesBaseNameをそれぞれ適当なものに変更して終了
Forgeのバージョン10.12.1.1060現在JDK8は使えないので注意

Modを配布するためのJarを作成するためには、IDEAでTerminalを開き
gradlew build
ProjectName/build/libs/にjarが作成されます

UnityでUVアニメーションするTips

by orekyuu 0 Comments

UnityでUVアニメーションするTipsです
デモ

UVAnim1
まずはテクスチャを貼ってあるUVアニメーションさせたいものを用意

プロジェクトに右クリック→Create→Animationを選択し、Animationを作ります。
UVAnim2
Add CurveからMesh RendererのMaterial._Main.Tex_STを選択します。
この値ではテクスチャのオフセットとTillingをいじることが可能です。
アニメーションを使ってOffsetいじろうと思います。

UVAnim3
最初のキーフレームはそのままで、最後の地点のキーフレームのOffsetの値をちょうど一周するように設定
中途半端なところで終わらせてしまうと、ループの繋ぎ目が見えてしまうので注意

UVAnim4
最後に速度調整のためにキーフレームぐりぐり動かして終了です。

正直スクリプトからいじったほうが早い気がしなくもないけど、複雑な動きになるとこっちのほうがいいかなと思ったり。今回みたいに動かすだけならスクリプトの方がはやいねっていう蛇足でした。