GGJ参加しました

by orekyuu 0 Comments

GGJ2014に参加してきました。ゲームジャムには初参加でした。
私は京都の会場で参加したのですが、思った以上に外国の方が多い!多分半分くらいだったかな?

初参加でしたが無事完成させることが出来ました!やった!
http://globalgamejam.org/2014/games/emotions

今回詰まった点は複数コントローラーを使う方法です。
スティックに関してはほぼ問題なかったです。

JoystickInput1
TypeをJoystick Axisにして、JoyNumの番号を変えるだけです。

ボタンを使う場合はJoyNumの番号を変更しても、他のコントローラのボタンにも反応してしまいます。
JoystickInput2
デフォルトで設定してあるPositiveButtonはjoystick button 0となっていますが、コントローラーの番号を指定する場合は、joystick 番号 button 0のように番号を入れる必要があります。

複数コントローラーを接続するゲームを作る場合は試してみてください。

Unityのエディタ拡張

by orekyuu 0 Comments

手を出したことがなかったので、とりあえずWindow作成してHelloWorldしてみました。

TestWindow

サンプルコードはこちらです。
エディタ拡張をするときは、Assetsの直下にEditorフォルダを作成し、その中にスクリプトを置く必要があります。

using UnityEngine;
using UnityEditor;
using System.Collections;

public class TestWindow : EditorWindow {

	[MenuItem("Window/TestWindow")]
	static void OpenTestWindow() {
		GetWindow<TestWindow>("TestWidnow",true);//ウィンドウを開く
	}

	void OnGUI() {
		EditorGUILayout.LabelField("Hello World");//ラベルを配置
	}
}

ウィンドウを作成するためにはEditorWindowを継承します。
コンポーネントの配置には13行目のようにOnGUIメソッド内にEditorGUILayoutを使って配置。
OpenTestWindowでは、Unity上部のメニューバーにアイテムを追加しています。自作のstaticメソッドにMenuItem属性をつければOKです。MenuItemが押下された時は、MenuItem属性をつけているメソッドが呼ばれるので、ここで押下された時の処理をここで書きます。

2014年Java初め

by orekyuu 0 Comments
public class Main {

	public static void main(String[] args) {
		System.out.println(new String(new byte[]{0x48,0x61,0x70,0x70,0x79,0x20,0x4e,0x65,0x77,0x20,0x59,0x65,0x61,0x72}));
	}
}

今年もよろしくお願いします